混戦予想のセリエA、ナポリの3位以内は堅い? “無欲の指揮官”が意気込み語る

インタビューに応じたサッリ監督 photo/Getty Images

移籍市場での要望はなし 獲得は会長次第

ナポリは22日、フレンドリーマッチでキエーヴォと対戦した。試合は、両チームが1点ずつを奪い、1-1のドローに終わっている。

試合後、記者会見に出席したナポリのマウリツィオ・サッリ監督がインタビューに応じ、次のように語った。伊『ITA Sport Press』など、複数の伊メディアが伝えている。

まず、キエーヴォ戦について「ハードワークとファンの熱意が見て取れた。選手たちの姿勢には満足しているよ。我々は良いペースで、昨年同様にトレーニングできている。現時点での親善試合では、疲労などを考慮しつつ起用しなければならないからね」とコメント。そして、今夏の移籍市場については「ナポリは私のものではない。デ・ラウレンティス会長に意思決定権があるからね。私はできることをするだけ。ただ、特別な要望はないよ。使える選手を私がうまく用いるだけさ」と話した。

さらに新シーズンについては「(昨季から)順位を落としたくないし、我々は優勝候補だと信じている。ただ、3位争いだとミランやインテルと争うことになるだろう。彼らは非常に重要な補強を行なっているからね。でも、昨季のようにうまくいけば、3位以内には入れるんじゃないかな。そのためにも、今まで以上にしっかりとボールを回し、無駄な失点を避ける。絶対に改善できるはずだ。今、その改善に取り組んでいる最中だよ」と述べ、意気込みなどを明かしている。

ドーリス・メルテンスやロレンツォ・インシーニェなど、移籍が噂された主力選手との契約延長に成功したナポリ。いる選手で最高のチームを作り上げる『無欲』のサッリ監督は、より一層成熟したチームで新シーズンも結果を残すことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ