復活を目指すインテルに必要なこととは!? 経験豊富な新SD「素晴らしい選手はいるが……」

インタビューに応じたサバティーニ氏 photo/Getty Images

真のクラブとして『選手たちにプライドが必要』

今のインテルには何が必要なのか。今夏、江蘇蘇寧のスポーツディレクター(SD)に就任すると同時に、インテルのSDも兼任することが発表されたワルテル・サバティーニ氏が、不調に陥っているインテルについて語った。

かつてセリエAで5連覇を成し遂げたインテルだが、近年は苦戦を強いられている。そして、昨季のセリエAでは2度の指揮官交代劇もあり、7位フィニッシュと、ヨーロッパリーグ出場権をも逃す結果となってしまった。

そんなインテルについて、かつてローマのSDを努めた経験もあるサバティーニ氏は『選手たちにプライドが必要』と考えているようだ。伊『TUTTOmercatoWEB』など複数メディアが彼のコメントを伝えている。

「スパレッティ監督が言ったように、所属クラブに誇りを持たなければならないね。インテルは誰もがプレイできるチームではない。世界を代表する真のクラブであることを覚えておく必要がある」

「インテルには素晴らしい選手がたくさんいる。ただ個性が強く、正しい戦術をみんなで統一することに欠けていた。最優先事項は、その考えを持ってプレイすることだからね。その上で、非常に困難かもしれないけど、移籍市場でもうまくやってみせるよ」

はたして、インテルは新シーズンのリーグ戦で結果を残すことができるのか。まずは今夏の移籍市場でどんな動きを見せるのかに注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ