ぬるま湯に浸かっていてはだめ? ウォーカー、長年在籍したトッテナム退団の理由とは

DF史上最高額でシティに移籍

DF史上最高額でシティに移籍

シティのユニフォームを着てプレイするウォーカー photo/Getty Images

マンチェスター・シティは21日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のアメリカラウンドでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。史上初の国外でのマンチェスターダービーは、ユナイテッドが2-0で勝利を収めている。

DF史上最高額でシティに加入したカイル・ウォーカーは、早速この試合でデビューを果たした。新しいクラブで新たなスタートが始まった同選手だが、今夏に2009年から在籍したトッテナムを離れる決意をしている。ウォーカーはその決断の理由を英『BBC』に明かした。

「ワールドクラスの選手とともにプレイしたい。そして僕たちはここでトロフィーを掲げるために戦う。それは僕がキャリアの中で成し遂げたいものだ。(トッテナムで)僕たちは運に恵まれていなかった。ただ少しエッジが足りなかったんだ。移籍金はとても大きな金額だが、僕には関係ないよ。ただ新しいチャレンジが必要だったんだ。9シーズンもトッテナムでプレイしたが、コンフォートゾーンから抜け出す必要があったんだよ」

ウォーカーはトッテナム在籍時代、一度もトロフィーを掲げることはできなかった。15-16シーズンと16-17シーズンはプレミアリーグで優勝争いするも、その栄冠には届いていない。トロフィーを勝ち取るために愛するクラブを離れたウォーカーは、シティでその夢を成し遂げることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ