プレシーズンの勝利で喜ぶな! チェフの行動が話題「シーズンの最後に大きなトロフィーを掲げよう」

バイエルンには勝利したが

バイエルンには勝利したが

アーセナルの守護神チェフ photo/Getty Images

19日にインターナショナル・チャンピオンズ・カップでバイエルンと対戦したアーセナルは、相手の猛攻に遭いながらもGKペトル・チェフの奮闘もあってPK戦の末に勝利を収めた。バイエルンといえば2016-17シーズンにチャンピオンズリーグで手痛くやられた相手で、ひとまずリベンジを果たしたと言える。

そのアーセナルは試合後にトロフィーを渡されたのだが、その時チェフの取った行動が話題を呼んでいる。トロフィーを渡された時、チェフの周囲にいた若手選手たちはトロフィーを掲げようと準備を整えていた。しかし英『Daily Mirror』によると、チェフはトロフィーを掲げようとはせず、若手選手たちに喜ぶべきではないと忠告したという。これがあくまでプレシーズンマッチの戦いだからだ。

同メディアによればチェフは、「これは我々が掲げるトロフィーではない。シーズンの最後に大きなトロフィーを掲げようじゃないか。これではなくてね!」と若手選手たちに伝えたようで、あくまで目標はプレミアリーグのタイトルということなのだろう。

これにはアーセナルのサポーターからも称賛の声が挙がっており、「チェフ、グッドだ」、「チェフが周囲の選手とは違うということを証明したな」、「このメンタリティをアーセナルは必要としているんだ」といった意見が出ている。果たしてチェフの言葉通りシーズンの最後にもっとビッグなトロフィーを掲げることができるのか。若手選手たちの中にも覚悟が芽生えたはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ