シュチェスニーは“世界No.1GKの後継者”になれるのか!?「ブッフォンから多くのことを学びたい」

この1年でブッフォンからどれだけ吸収できるかがカギ

この1年でブッフォンからどれだけ吸収できるかがカギ

ブッフォンの後継者として期待されるシュチェスニー photo/Getty Images

ユヴェントス加入が発表されたポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、新天地での意気込みを語った。

昨季までアーセナルからローマへ2年間レンタル移籍したことで、すでにイタリアサッカーを理解しているシュチェスニー。セリエAでも安定したパフォーマンスを披露しており、2017-18シーズンをもって現役を引退することを示唆しているジャンルイジ・ブッフォンの後継者として期待されている。

そんなシュチェスニーがクラブの公式チャンネル『JTV』のインタビューに応じ、「ユヴェントスは信じられないようなチーム。彼らは常に、勝利するためにピッチに立っている」とコメント。そして「僕もトロフィーを獲得したい。それが僕をここへ導いた理由さ。チャンピオンになるための準備はできているよ」と述べ、移籍理由などを明かした。

さらに、ブッフォンについて聞かれるとシュチェスニーは「僕はもっと上手くなりたい。ブッフォンとのトレーニングは、そのための良いチャンスなんだ。彼は今でもNo.1だし、サッカー史上最高のGKだからね。彼から多くのことを学びたいと思っているよ」と話し、世界最高のGKとともにトレーニングすることで、さらなる成長を誓っている。

はたして、シュチェスニーはこの1年でブッフォンから多くのことを学び、彼の意思を受け継ぐような偉大なGKになれるのか。今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ