「この格好でコンテとハグしてやる」 戦力外メール受領のD・コスタが指揮官に痛烈皮肉

もはや関係修復は困難に

もはや関係修復は困難に

ついに別れの時がきたようだ photo/Getty Images

2016-2017シーズンのプレミアリーグで20得点を挙げたFWジエゴ・コスタ。チェルシーの同リーグ制覇に大きく貢献した同選手だが、今オフに同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督よりメールによる戦力外通告を受けたことが複数のメディアで報じられるなど、退団が規定路線となっている。

こうした状況のなか、同選手がプライベートの場で同監督に対する不満を露わに。ブラジルのラガルトで行われたパーティーに古巣であるアトレティコ・マドリードのユニフォームを着て参加したほか、「この格好でコンテとハグしてやる」とSNSを通じて綴ったことが、17日付けの英『THE Sun』で明らかにされた。

関係の修復が極めて困難な状態となってしまった今回の騒動。かねてより選手の人心掌握に定評があるコンテ監督だが、今回の一件については選手に対する接し方を間違えてしまったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ