アーセナル、リヴァプールが狙う“世界最高峰DF”を強奪か 英紙報じる

最終ラインの強化に成功か

最終ラインの強化に成功か

アーセナルへの移籍を決断か photo/Getty Images

今オフにDFセアド・コラシナツやFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したアーセナル。未だにアレクシス・サンチェスをはじめとする主力選手に移籍の噂が絶えない同クラブだが、現時点では理に適った補強を展開している。

こうした状況のなか、同クラブが現サウサンプトン所属DFフィルジル・ファン・ダイクの獲得を検討していると、英『EXPRESS』が伝えている。かねてよりリヴァプールへの移籍の噂が複数のメディアで報じられている同選手だが、リヴァプールが不適切な方法で同選手との接触を試みたこともあり、交渉が難航。この隙を突き、アーセナルが同選手の獲得にむけて4500万ポンド(約66億円)を捻出する構えを見せていることが、同紙で明らかにされた。

ローラン・コシェルニーに移籍の噂が絶えないほか、ペア・メルテザッカーが新シーズン終了後の引退を明言するなど、最終ラインの選手層に不安を残しているアーセナル。引く手あまたの同選手の獲得を成功させ、この難題を解決できるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ