[移籍]天才と呼ばれたヤヌザイ、マンU退団を決意「僕をサポートしてくれたことは一生忘れない」

レアル・ソシエダと5年契約

レアル・ソシエダと5年契約

スペイン行きを決めたヤヌザイ  photo/Getty Images

レアル・ソシエダは12日にクラブ公式にて、マンチェスター・ユナイテッドからアドナン・ヤヌザイを獲得したことを発表した。

契約期間は5年となっており、背番号は8に決まった。移籍金については正式に公表されていないものの、英『Daily Mail』は980万ポンド(約14億円)と伝えている。

ユナイテッドで育ったヤヌザイは、2013年に18歳の若さでトップチームデビューを果たした。しかし、将来を有望視されながらも期待以上の活躍を見せることができず、15-16シーズンはドルトムント、16-17シーズンはサンダーランドへレンタル移籍。武者修行としてユナイテッドを離れるも、最後までジョゼ・モウリーニョ監督の心を動かすことは出来なかった。同選手は自身のTwitterで、ユナイテッドへ別れを告げている。

「マンチェスター・ユナイテッドでともにしたスタッフや、コーチ陣に感謝を述べたい。残念ながらここでの時間は終わってしまったが、僕は常にマンチェスター・ユナイテッドを愛しているよ。そして最後に、ファンにはとても感謝している。僕をサポートしてくれたことは一生忘れないよ」

スペイン初挑戦となる22歳のヤヌザイは、ここから真の戦いが始まる。かつて天才と呼ばれた男は、見事復活できるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ