中村俊輔の”魔法の左足”が恋しい? セルティックのUCL決勝T進出へ英紙「新しいナカムラが必要だ」

何か特別な武器が必要

何か特別な武器が必要

セルティックでも活躍した中村俊輔 photo/Getty Images

ブレンダン・ロジャース率いるセルティックは2016-17シーズンに国内リーグで無敗優勝を達成するなど、チームは驚くほど完成度が高くなっている。そのセルティックに期待されるのは、チャンピオンズリーグでの決勝トーナメント進出だ。残念ながら2016-17シーズンはバルセロナ、マンチェスター・シティ、ボルシアMGと強敵揃いのグループに入ってしまい、1勝もできずに大会から姿を消している。

しかし、セルティックは過去に決勝トーナメントへ進出した経験がある。そう、元日本代表MF中村俊輔が所属していた2006-07、2007-08シーズンだ。特に2006-07シーズンでは中村俊輔がマンチェスター・ユナイテッド相手にフリーキックを2発決めるなど、グループ2位で決勝トーナメントに進出している。

当時中村とチームメイトだった元オランダ代表FWヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクは、もう1度セルティックに決勝トーナメントまで勝ち上がってほしいと願っている。そのためには何か特別な違いを生み出せる選手が必要と考えているようで、ヘッセリンクは「セルティックはアヤックス、バーゼル、PSVのようなクラブと状況が似ているよ。決勝トーナメントに進むには何か少しの違いが必要なんだ」とコメントしており、優勝を狙うビッグクラブ相手と互角に戦うためには何か特別な力が必要だ。

これに英『Daily Record』は「ロジャースの無敗優勝チームが次のレベルにいくには、新しいナカムラが必要だ」と報じており、セルティックがもう1度ベスト16の景色を見るためには中村のフリーキックのような特別な武器が必要との見方を示している。セルティックはチャンピオンズリーグ予備予選2回戦からの出場となり、まずはグループステージ出場までたどり着かなければならない。簡単な道のりではないが、セルティックにNEXT中村俊輔は現れるのか。無敗優勝のチームにはベスト16進出へ大きな期待がかかっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ