残留か、それとも移籍か インテル長友、イタリアに向けて出発「1日1日を全力で過ごしていきたい」

「これから厳しい戦いが始まる」

「これから厳しい戦いが始まる」

Twitterで心境を明かした長友 photo/Getty Images

はたして、日本代表DF長友佑都は2017-18シーズンもイタリアで、インテルでプレイすることになるのか。はたまた、新たなチームでプレイすることになるのか。

平愛梨さんとの挙式・披露宴をあげたり、「リッラックスするための旅」に出たりするなど、充実したオフシーズンを過ごしていた長友は、イタリアへ向けて日本を9日に出発した。彼の去就について、これまでイタリアや日本で色々な報道がなされてきたが、同日に自身のTwitter更新すると、現在の心境などを次のように明かした。

まず「日本でのオフを終え、これからミラノに飛びます!」と報告した上で「日本では多くの方から温かい言葉を掛けて頂き、改めて多くの方々に支えられているんだなと実感しました」とコメント。そして「これから厳しい戦いが始まりますが、1日1日を全力で過ごしていきます。オフ期間、お世話になった皆さん、ありがとうございました」と意気込みや感謝の意を綴っている。

新シーズンはどのクラブでプレイするかはまだわからないが、長友には自身が納得したところでさらなる飛躍を遂げてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ