元レアルの“Newロナウド”がフィオレンティーナ移籍か 24歳が探し続ける安住の地

今度はイタリア?

今度はイタリア?

その才能に疑念の余地はないが…… photo/Getty Images

パリ・サンジェルマンが保有するスペイン代表FWヘセ・ロドリゲスがイタリアの地でプレイすることになるかもしれない。

昨夏にユースから在籍してきた名門レアル・マドリードを離れ、フランスのPSGへ完全移籍していたヘセだが、指揮官ウナイ・エメリからの信頼を得られずにベンチ生活を余儀なくされると、昨冬にはラス・パルマスへレンタル移籍していた。伊『Gazzetta dello Sport』はヘセが来季パリでプレイする可能性は低いとし、キャリア初となるセリエA参戦の可能性を示唆。FWニコラ・カリニッチの退団が濃厚となりつつあるフィオレンティーナが、元レアルの韋駄天ストライカーに白羽の矢を立てたようだ。彼らはすでにPSG側とも接触し、買い取りオプションを付けたレンタルでの獲得を申し出たと同紙は報じている。

かつてはクリスティアーノ・ロナウドの後継者とも期待され、レアルのBBCに割って入る活躍を披露していたヘセ。まだ24歳と若くそのポテンシャルは申し分ないだけに、いち早く安息の地を見つけてもらいたいところだが。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ