チェルシー、またしても若手の有望株を放出か U-21欧州選手権に出場

新シーズンの陣容が不安視されている

新シーズンの陣容が不安視されている

U-21欧州選手権に出場したチャロバー photo/Getty Images

2016-2017シーズンのプレミアリーグを制したチェルシー。新シーズンの更なる躍進が期待されている同クラブだが、現時点で獲得にこぎ着けた即戦力はGKウィリー・カバジェロのみと、補強の遅れが懸念されている。

こうした状況のなか、ワトフォードが同クラブ所属MFナサニエル・チャロバー(U-21イングランド代表)の獲得に本腰を入れたと、英『Daily Mirror』が伝えている。同紙によると、同選手がチェルシーでの出場機会が保証されていない現状を受け、移籍を検討。新シーズンよりワトフォードで指揮を執るマルコ・シウバ監督も同選手の獲得に前向きな姿勢を見せていることが併せて報じられている。

今年のU-21欧州選手権にも出場し、日増しに評価を高めているチャロバー。既にFWドミニク・ソランケ(U-20イングランド代表)やDFネイサン・アケを放出したチェルシーだが、またしても若手の有望株を失うことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ