チチャリート、プレミア復帰に前進? 英紙が報じた移籍先の最有力は……

キャリアの岐路に立たされている

キャリアの岐路に立たされている

依然として得点力の高さを見せつけている photo/Getty Images

16-17シーズンのブンデスリーガで、クラブ内トップの11得点を挙げたハビエル・エルナンデス(現レヴァークーゼン)。“チチャリート”(小さなエンドウ豆)という愛称で親しまれ、現在マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督に「私なら彼を売却しなかった」と言わしめた実力者だが、今オフにプレミアリーグへの復帰を果たすかもしれない。

16-17シーズンのプレミアリーグを11位で終えたウェストハムが同選手の獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同紙によると、同クラブを率いるスラベン・ビリッチ監督が新シーズンにおける上位進出にむけ、前線の補強を画策。かつてマンチェスター・ユナイテッドで得点を量産した同選手に白羽の矢を立てたという見方が報じられている。

依然として得点力の高さを見せつけている同選手。現在29歳とキャリアの岐路に立たされているが、今オフにプレミアリーグへの電撃復帰を果たすのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ