アーセナルに”ガラスの天才”はまだ必要か? キーオン氏「ジャックに特別な才能あると分かってる」

新契約提示するはずと確信

新契約提示するはずと確信

ボーンマスでプレイするウィルシャー photo/Getty Images

アーセナルにはまだMFジャック・ウィルシャーが必要なのだろうか。ウィルシャーは今季レンタル先のボーンマスで何度か好パフォーマンスを見せたものの、相変わらず怪我の不安は絶えない。今夏には売却される可能性もあると言われており、将来は不透明だ。

しかし、クラブOBのマーティン・キーオン氏はアーセナルがウィルシャーと新たな契約を結ぶはずと信じているようだ。英『Daily Mirror』によると、同氏は指揮官アーセン・ヴェンゲルがウィルシャーをサポートしようとするはずと考えており、その才能を改めて評価している。

「我々はジャックにスペシャルな才能があると分かっている。彼は怪我でキャリアを台無しにされているんだ。彼は何度膝を痛めただろうか?彼のクオリティには疑問はないが、コンディションは問題だ。大きな決断が求められるが、私はヴェンゲルが彼をキープしようとするのではないかと感じている。彼をサポートしようとするんじゃないかとね。彼らはウィルシャーに新たなオファーを提示するだろう」

コンディションが整った時のウィルシャーは攻撃に特別なアイディアをもたらしてくれる貴重な存在となり、その才能はイングランドサッカー界でもトップクラスにある。もう一度ウィルシャーがアーセナルで輝きを放つところを楽しみにしているサポーターも多いはずだが、来季ウィルシャーはどこで戦うことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ