ユーヴェ、たった21億円でアウべスの代役確保か ポルトガル屈指の右SBに食指

EURO2016制覇にも貢献

EURO2016制覇にも貢献

今季のプレミアリーグ30試合に出場 photo/Getty Images

今季のセリエAとコッパ・イタリアで見事優勝を成し遂げたユヴェントス。国内二冠を上回る更なる躍進にむけて大型補強が噂されている同クラブだが、DFダニエウ・アウべスがマンチェスター・シティに移籍することが決定的となるなど、芳しくない話題も浮上している。

このような状況を受け、同クラブが現サウサンプトンDFセドリック・ソアレス(ポルトガル代表)の獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同紙によると、既にユヴェントスが同選手の獲得にむけて1500万ポンド(約21億円)の入札を検討。機動力と卓越した足下の技術を兼ね備え、ポルトガル代表のEURO2016制覇に貢献した有望株の獲得に本腰を入れたという見方が併せて報じられている。

今季のプレミアリーグ30試合に出場し、すっかりサウサンプトンのレギュラーとして定着した同選手だが、イタリア屈指の名門クラブへの移籍を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ