マルセイユ酒井に頼れる同僚! ムバッペ、ファルカオに次ぐ“隠れ点取り屋”の獲得が決定的に

残すはメディカルチェックのみ

残すはメディカルチェックのみ

モナコでチーム内3位の得点を挙げたジェルマン(18番)photo/Getty Images

日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは25日、モナコよりFWヴァレール・ジェルマンを獲得することでクラブ間合意に至ったと発表した。なお、メディカルチェックを経てマルセイユとの4年契約が結ばれる予定であると、両クラブの公式ホームページや公式Twitterで伝えられている。

今季の国内リーグでキリアン・ムバッペやラダメル・ファルカオに次ぐチーム内3位の得点(10得点)を挙げ、モナコのリーグ制覇やUEFAチャンピオンズリーグの準決勝進出に大きく貢献したジェルマン。前線での献身的なチェイシングや神出鬼没なフリーランニングに定評があり、実際の得点数以上の貢献を果たしてみせた同選手だが、新天地でも躍動することができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ