ヴェッラッティ、再びの喫煙にスペイン紙「バルセロナはどう思う?」 サッカー選手のタバコはOKか

今オフも喫煙しているところが目撃される

今オフも喫煙しているところが目撃される

PSGのヴェッラッティ photo/Getty Images

隠すつもりもないのだろうが、PSGでプレイするイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが今オフもタバコを吸っているところを目撃されたという。場所はイビサ島で、スペイン『MARCA』がそれを伝えている。

ヴェッラッティはこれが初めてではなく、2014年から恒例のように毎年喫煙している姿を撮られている。同メディアが今回これを取り上げたのは、バルセロナがヴェッラッティの獲得に興味を抱いているからだ。PSG側は退団を許す気配はないが、シャビ・エルナンデス二世とも言える司令塔ヴェッラッティをバルセロナは欲しがっている。

同メディアはヴェッラッティの喫煙が目撃されたことについて、「喫煙していることをバルセロナはどう思う?」と取り上げている。サッカー選手として喫煙は許されないと考えるか、ヴェッラッティのように結果を出しているなら喫煙しても構わないと捉えるかはサッカーファンの間でも意見が分かれるところだ。

同じバルセロナでは以前リオネル・メッシも喫煙している場面を撮られており、他にもアーセナルのメスト・エジルやローマのラジャ・ナインゴラン、ユヴェントスの大守護神ジャンルイジ・ブッフォンも今年5月に車中で喫煙している姿を撮られている。ヴェッラッティは特に気にしていないようだが、サッカー選手でも喫煙はOKか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ