クリンスマンの息子がブンデスへ? 7月に入団トライアルと米国メディア

U-20FIFAワールドカップにも出場

U-20FIFAワールドカップにも出場

米国代表のキャリアを選択したジョナサン photo/Getty Images

今年の5月より行われたU-20FIFAワールドカップにアメリカ代表として出場したGKジョナサン・クリンスマン。カリフォルニアの地で生を受け、かつてドイツ代表として活躍した父ユルゲンとは異なるアメリカ代表としてのキャリアを選択した同選手だが、来季は欧州の舞台でその勇姿を目の当たりにできるかもしれない。

ブンデスリーガに所属するヘルタ・ベルリンが同選手の豊かな才能に惚れ込み、同選手に入団トライアルの受講を勧めたと、米『ESPN』が伝えている。かねてよりブンデスリーガへの挑戦を夢見ていたことが父ユルゲンより明かされていた同選手だが、その夢を実現する千載一遇のチャンスがおとずれたようだ。

7月に10日間のトライアルを受講すると同メディアで伝えられた同選手。思わぬ形でおとずれたチャンスをモノにし、キャリアアップを果たすことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ