ベジェリンの移籍先はバルサではない? 新たに獲得レースに加わったのは……

主力選手の慰留に努めたいアーセナル

主力選手の慰留に努めたいアーセナル

移籍は既定路線か photo/Getty Images

今季のプレミアリーグを5位で終え、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)の出場権を失ったアーセナル。来季のリーグタイトルや2018-2019シーズンのUCL出場権獲得にむけて巻き返しが求められる同クラブだが、FWアレクシス・サンチェスをはじめとする主力選手の慰留に難航するなど、苦境に陥っている。

こうした状況のなか、ユヴェントスが同クラブ所属DFエクトル・ベジェリンの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同紙によると、ユヴェントスがマンチェスター・シティへの移籍の噂が絶えないダニエウ・アウべスの後釜候補として、同選手をリストアップ。同じく同選手の獲得を検討するバルセロナとの競合も辞さない構えを見せていることが、併せて報じられた。

現時点でDFセアド・コラシナツ(前シャルケ)の獲得が決定している同クラブだが、国際経験が豊富な一級品のフィールドプレイヤーを射止めるには至っていない。即戦力の補強が求められる一方で、今オフは例年以上に主力選手の慰留に奔走することになるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ