クリロナとドンナルンマの大型トレード実現か? ミランSD「話し合う準備はできている」

脱税疑惑で起訴されたロナウド

脱税疑惑で起訴されたロナウド

コンフェデレーションズカップに参加するC・ロナウド photo/Getty Images

現在サッカー界のニュースを賑わせているのが、クリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリード退団話だ。

ロナウドは脱税疑惑で起訴されたことを機に、レアル即時退団を希望するコメントを残した。世界では同選手の移籍に関する噂話が後を絶たない。古巣マンチェスター・ユナイテッドなどが移籍候補として挙がっているが、イタリアの名門ACミランも名乗りを挙げているという。それも先日クラブと契約延長しないことを発表したジャンルイジ・ドンナルンマとのトレードだ。英『DAILY STAR』はミランSDマッシミリアーノ・ミラベリ氏のコメントを伝えている。

「ロナウドは脱税問題でクラブを離れたがっており、レアルは我々のドンナルンマ獲得を希望している。そこで我々は(レアル会長フロレンティーノ・)ペレスと話し合う準備を整えた」

ミラベリ氏はトレードに前向きなコメントを残した。もしこのトレードが実現すれば、今世紀最大ともいえる移籍となるだろう。果たしてレアルはロナウドの退団を認め、ドンナルンマとのトレードに応じるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ