アウべス、マンC移籍の噂についてひと言「メディア関係者はきちんと仕事をしろ」

ユヴェントスとの契約延長は実現するか?

ユヴェントスとの契約延長は実現するか?

一連の噂に辟易したようだ photo/Getty Images

昨夏にバルセロナからユヴェントスへの移籍を果たし、同クラブのイタリア国内二冠やUEFAチャンピオンズリーグの決勝進出に大きく貢献したダニエウ・アウべス(ブラジル代表DF)。34歳となった今でも好調を維持していることから、2018年6月に満了となる同クラブとの現行契約を延長するか否かについて、日増しに注目が高まっている。

こうした状況のなか、同選手が複数のメディアで報じられている自身のマンチェスター・シティへの移籍の噂について、不快感を露わに。ゴンサロ・イグアイン(現ユヴェントスFW)がアウべスにむけて惜別の言葉とも受け取れるメッセージをFacebook上に投稿したことを含めて弁明したことが、英『THE Sun』で伝えられている。

「こんなくだらない話はないね。イグアインはテレビの企画で僕にビデオを送ってくれた。ただそれだけのことだよ。メディアに携わる人たちには、『きちんと仕事をしろ』と言いたい気分だね」

今季は惜しくもUEFAチャンピオンズリーグのタイトルを逃してしまった同選手。来季以降も経験に裏打ちされた巧みなオーバーラップで同クラブを牽引する姿を目の当たりにできそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ