“1月に弱かった”リヴァプール、スタメン級があと4人も必要? OBが補強を提言

プレミアを戦い抜くには必須か

プレミアを戦い抜くには必須か

補強を進めるキャラガー氏 photo/Getty Images

リヴァプールにはあと3、4人スタメン級の選手が必要だと、クラブOBのジェイミー・キャラガー氏が語っている。

今シーズンのリヴァプールは、上位陣には強く下位チーム相手にポイントを落とすアンバランスなチームであった。その結果UEFAチャンピオンズリーグプレーオフ出場権は獲得したものの、4位に終わっている。それは十分な戦力が足りなかったからだとキャラガー氏は、クラブ公式サイトに語った。

「我々はビッグゲームでの好成績を見たよ。しかしシーズンを通して見ると、特にクリスマスや1月辺りは十分な選手がいなかった。選手を加える必要がある。ただ単に選手を加えるのではなく、チームに本当に必要な選手だ。スタメンにそのまま入る選手があと3、4人必要だ。今シーズン毎週プレイしていた選手がベンチにいき、選手層がとても厚くなる。数合わせではなく、正しいクオリティをもった選手でなければならない」

プレミアリーグではクリスマスから1月にかけて試合数がとても多く、リヴァプールはその1月のプレミアリーグでは1勝しかできていない。選手層を厚くしなければ、プレミアリーグを勝ち取ることはできないだろう。悲願のプレミア制覇のためにも、リヴァプールはスタメン級の選手を獲得する必要があるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ