シティ、D・アウベス獲得でユヴェントスとほぼ合意か 英紙が報道

バルサ時代の恩師との再会へ

バルサ時代の恩師との再会へ

バルセロナ時代のD・アウベスとグアルディオラ監督 photo/Getty Images

マンチェスター・シティはユヴェントスに所属するダニエウ・アウベス獲得でほぼ合意したという。

シティは今シーズンで契約の切れたバカリ・サニャ、ガエル・クリシー、パブロ・サバレタを放出しており、サイドバック獲得が急務となっている。シティはトッテナムのカイル・ウォーカー獲得に乗り出していたが、移籍金で折り合いがつかず、交渉が上手く進んでいない。そこでターゲットを変更したと見られるシティは、D・アウベス獲得に動き出していたようだ。英『the guardian』はD・アウベスのシティ移籍を報じ、2年契約でほぼ合意に達していると報じた。移籍金は500万ポンド(約7億円)と見られている。同選手の活躍からするとバーゲン価格ではあるが、シティは34歳の年齢に加えクラブとの契約が1年しか残っていない理由から妥当だと考えているようだ。

シティのペップ・グアルディオラ監督はD・アウベスとバルセロナ時代に共に戦っており、同選手に絶大な信頼を寄せているのだろう。またピッチでの活躍もだが、同選手の持つ勝者のメンタリティをチームに植え付けたいのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ