もう無冠では終われない シティには“抜け目なさ”が必要?

スターリングが提言する

スターリングが提言する

ドリブラーのスターリング photo/Getty Images

今シーズンよりペップ・グアルディオラ監督を招聘したマンチェスター・シティだが、無冠に終わり決して満足のできるシーズンではなかった。

なんとかUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したシティは、来シーズンこそプレミアリーグ制覇もしくはUCL優勝を狙いたい。そのためには抜け目なさが重要だとラヒーム・スターリングがクラブ公式サイトに語っている。

「今シーズンはスタートこそ良かったけど、期待以上の成績を収めることができなかった。僕たちは自分自身で苦しめていた。チーム全体でディフェンスを良くする必要がある。つまらない失点をなくしてね。自陣での簡単なミスが多くあった。より抜け目ないチームにならなければならない。そうすれば本当に強いチームになるだろう」

シティは今シーズン取りこぼす試合が多く、勝ち点を稼ぐことができなかった。シーズンを通して一貫して戦うことが必要であり、勝ちにこだわらなければならない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ