困難を乗り越えたアビダル氏がバルセロナ帰還「僕はレジェンドなんかじゃないけど……」

クラブ・アンバサダーに就任

クラブ・アンバサダーに就任

胴上げされるアビダル photo/Getty Images

バルセロナは15日にクラブ公式サイトにて、クラブ・アンバサダーにエリック・アビダル氏が就任したことを発表した。

アビダル氏は6シーズン過ごしたバルセロナでは193試合に出場し、リーグタイトルを4度、チャンピオンズリーグでは2度優勝に輝いている。またバルセロナでは肝臓腫瘍摘出手術と肝臓移植手術を行なうも、決して屈することなく2014年の引退までプレイを続けた。そしてこの度バルセロナにアンバサダーとして帰還したアビダル氏は、喜びのコメントをクラブ公式サイトに語っている。

「公式にバルセロナに復帰することができて嬉しいよ。我々は長い間話し合いをしてきたんだ。これからはアンバサダーとして様々な国にクラブを紹介していくよ。とりわけメッセージを発信して、価値を広めていきたい。僕はレジェンドなんかじゃないけどね」

アビダル氏は奇跡の復帰を果たし、バルセロナの黄金時代を支えてきた。本人はレジェンドではないと控えめに語るが、立派なレジェンドとしてこれからも語り継がれていくはずだ。活躍していた選手がどんな形であれクラブに戻ってくることは、ファンやクラブにとっても素晴らしいニュースとなるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ