開幕間に合うか? トッテナムのゴールハンターが手術を決行

韓国代表のソン・フンミン

 韓国代表のソン・フンミン

韓国代表のソン・フンミン photo/Getty Images

トッテナムは韓国代表ソン・フンミンの手術を16日に行なうことを発表した。

ソン・フンミンは先日のワールドカップ・アジア予選のカタール戦で、右腕を骨折してしまう大怪我を負っていた。英『Daily Mail』は完全復帰には最低でも4週間はかかると見ており、最悪の場合8月13日から始まるプレミアリーグに間に合わないかもしれない。また韓国代表としては、8月末のW杯予選でイランとの大一番が待っている。今後はクラブのメディカルスタッフによって、診察を受けていくようだ。

ソン・フンミンは昨シーズン公式戦21ゴールを決めており、プレミアリーグではアジア人選手の最多得点記録を更新している。現在アジア人で最も勢いがあり、実力のある選手だ。同選手の怪我はクラブのみならず韓国代表にとっても大きなダメージとなっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ