[移籍]改革止まらないエヴァートン アヤックス主将招聘に成功

クラーセンを獲得

クラーセンを獲得

アヤックスの主将を務めるクラーセン photo/Getty Images

エヴァートンは15日にクラブ公式サイトにて、アヤックスからデイヴィ・クラーセンを獲得したことを発表した。

エヴァートンはGKジョーダン・ピックフォードに続く補強となり、移籍金は2700万ユーロ(約33億円)で契約年数は5年となっている。アヤックスの主将を務めていたクラーセンは、3度のリーグ制覇を経験し、また昨シーズンはチームをUEFAヨーロッパリーグ決勝に導いていた。同選手はクラブ公式サイトにてエヴァートンを選んだ理由を語っている。

「2、3週間前にロナルド・クーマンとエヴァートンについて話をしたんだ。ここにきたいと思ったし、僕にとって正しいクラブだと確認できたよ。監督は直接話をしてくれて、とてもいい感じだった。素直な人で、とてもポジティブな印象だよ。アヤックスを離れることは難しい決断だったけど、とても良いステップになると思う。非常に楽しみだよ」

監督が決め手となったと話すクラーセンにとって、熾烈なプレミアリーグでの戦いがここから始まる。また同選手はUEL決勝でのマンチェスター・ユナイテッドの戦いぶりに不満を示すコメントを残しており、個人的にもリベンジを果たすチャンスとなった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ