ヴェンゲルは諦めて? 世界騒がすムバッペの”目標”に英紙は「アーセナルは候補から外れた」

個人賞よりもUCLを

個人賞よりもUCLを

フランスのヤングスター・ムバッペ photo/Getty Images

今季モナコで大ブレイクしたFWキリアム・ムバッペは、今や世界で最も注目を集めるヤングスターになった。ティエリ・アンリ二世との呼び名もあり、欧州の複数クラブが獲得を狙っている。今夏にはモナコを離れないかもしれないが、それでも近いうちにフランスを離れることになるだろう。

そのムバッペにはレアル・マドリードはもちろん、アーセナルも関心を示している。しかし英『Daily Mirror』は、「アーセナルはムバッペの候補から外れた」と手厳しい。なぜなら、ムバッペの目標が現在のアーセナルでは達成困難なものだからだ。

仏『Telefoot』によると、ムバッペはバロンドールのような個人賞よりもチャンピオンズリーグ獲得を夢見ているとコメント。英『Daily Mirror』はこれがアーセナルでは達成困難な目標だと捉えているようだ。

「チャンピオンズリーグは夢だ。誰もが獲得したがっているし、できるのはほんの少数のみだ。最も重要なタイトルだね。僕はチャンピオンズリーグに取り憑かれているんだ。例えばバロンドールなどよりもね」

アーセナルの他にもリヴァプールも関心を示していると言われているが、近年プレミアリーグのクラブはチャンピオンズリーグで結果を残せていない。ムバッペの夢を叶えるためにはレアル、バルセロナ、バイエルンあたりが現実的な候補となるのだろう。ムバッペの行き先は今後も注目を集めることになるだろうが、世界を騒がせるヤングスターの行き先候補にイングランドは入っているか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ