記録更新で単独トップのスナイデル「本当に幸せ者だ」  真のオランダのレジェンドに

オランダ代表で131試合出場

オランダ代表で131試合出場

記録を更新したスナイデル photo/Getty Images

オランダ代表で通算出場試合数のトップに立ったヴェスレイ・スナイデルが喜びを語っている。

スナイデルは9日、2018ロシアワールドカップ欧州予選のルクセンブルク戦に先発出場し、オランダ代表での通算試合出場数を131に伸ばし単独トップとなった。130試合時点では元マンチェスター・ユナイテッドのファン・デル・サール氏と並んでいた。またスナイデルはこの日33歳の誕生日を迎え、ゴールで自身の記念すべき試合に自ら華を添えている。同選手のコメントを英『FouFourTwo』が伝えた。

「131試合オランダのために戦ってきた。これで完璧にオランダ代表で最多キャップ数の選手になったね。常にハードワークをこなし、たくさんのことを捧げてきたよ。だから本当に最高の気分さ。それに今日は僕の誕生日だし、得点も決めた。本当に幸せ者だよ」

スナイデルは2005年から積み上げてきた記録を、素晴らしい形で更新した。同選手の次なる挑戦にこれからも期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ