[移籍]リオ五輪得点王のバイエルン移籍が決定 目覚ましい飛躍を遂げる

21歳でバイエルンの門を叩く

21歳でバイエルンの門を叩く

バイエルン移籍が決まったニャブリ photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンはクラブ公式サイトにて、ブレーメンからセルジュ・ニャブリの獲得を発表した。契約は2020年までの3年契約となっている。ブレーメンは8日に同選手の退団を発表していたが、移籍先は決まっていなかった。

2012年にアーセナルでトップチームデビューを果たしたニャブリはローン移籍を経て、昨夏よりブレーメンに完全移籍していた。ドイツ代表として参加したリオ五輪では、得点王に輝く活躍を見せるなど大きな注目を集めている。同選手はクラブ公式サイトにて「バイエルンの一員になることができ、とても光栄だ。これから経験する素晴らしい時間をとても楽しみにしている」と喜びを語っている。

21歳にして大きな飛躍を遂げたニャブリだが、ここからは激しい競争が待っている。ビッグクラブでも通用することを証明し、クラブや国を背負う選手になりたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ