アーセナル、ロシアの21歳超新星と合意間近か EURO2016にも出場

積極的な姿勢を見せるアーセナル

積極的な姿勢を見せるアーセナル

ハリー・ケインと対峙するゴロビン photo/Getty Images

アーセナルは今シーズンのリーグ戦で5位に終わり、20年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃した。そのため逆襲に向け早くも動き出しており、シャルケからセアド・コラシナツを獲得している。

積極的な姿勢を見せるアーセナルは、ロシアの新星として注目されているアレクサンドル・ゴロビン獲得で、所属先のCSKAモスクワと合意間近に至っているという。英『METRO』によると移籍金は1000万ポンド(約14億円)と見られ、CSKAは1年のローンを申し出ているそうだ。

21歳のゴロビンはロシア代表としてEURO2016にも参加しており、クラブでは今シーズンのリーグ戦で30試合に出場し3ゴール3アシストを記録している。中盤を主戦場とする同選手はボールコントロールに優れており、フィニッシュも正確だ。母国開催となる2018年ロシアW杯では、大ブレイクが期待されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ