ミランの生え抜きDF、アッレグリ監督の来季続投で噂のあったユーヴェ行きが加速か!?

やはりアッレグリ監督がデ・シリオの獲得を熱望?

やはりアッレグリ監督がデ・シリオの獲得を熱望?

主将不在時などにはミランのキャプテンマークを任されていたデ・シリオ photo/

昨夏の移籍市場では、ライバルクラブであるナポリやローマからFWゴンサロ・イグアインやMFミラレム・ピャニッチを獲得するなど、ユヴェントスは積極的な補強を行っていた。今季もいろいろな選手の獲得が噂されているが、ついにユヴェントスが本格的に来季に向けたチーム作りを開始しようとしているようだ。

その手始めとして、指揮官を務めているマッシミリアーノ・アッレグリ監督との契約延長が先日正式発表されたことで、同指揮官が以前から獲得を熱望してるとされるACミランDFマッティア・デ・シリオとの交渉が加速するのではないかと、伊『TUTTOSPORT』などが報じた。若いころからイタリア代表でプレイしていることから国際経験が豊富で、両サイドでプレイできることが高評価に繋がっているという。

ミラン側は契約延長を提示していたようだが、デ・シリオ側がオファー拒否。選手本人が退団を希望しており、ユヴェントス行きが有力視されていると噂されていたが、アッレグリ監督の来季続投が決まったことで、何かしらのアクションはあるかもしれない。はたして、ミランで育ち未来の主将候補とされていたデ・シリオは、今夏の移籍市場でユヴェントスへ移籍することとなるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ