もうサコでいいんじゃ…… リヴァプールサポーターがファン・ダイクの代わりに望むCBは

クリスタル・パレスでは好パフォーマンス

クリスタル・パレスでは好パフォーマンス

リヴァプールのサコ photo/Getty Images

今夏に新たなセンターバック獲得を目指していたリヴァプールは、サウサンプトンのフィルジル・ファン・ダイクをターゲットにしていた。ところが先日リヴァプールは不正な手段でファン・ダイクに近づいたと問題になり、公式に謝罪する事態となった。リヴァプールとしては補強プランが崩れる形となってしまったわけだが、英『METRO』はすでにファン・ダイクの代わりに誰を狙うべきかと特集を組んでいる。

ここで興味深いのは、サポーターの反応だ。同メディアはファン・ダイクに代わるターゲットとしてラツィオのステファン・デ・フライ、ローマのアントニオ・リュディガー、ナポリのカリドゥ・クリバーリ、バーンリーのマイケル・キーン、そして今冬にリヴァプールからクリスタル・パレスにレンタル移籍したママドゥ・サコの5人を挙げた。

リュディガーはチェルシーなど複数の強豪クラブが関心を示す逸材で、クリバーリも昨夏はバイエルンが興味を示すなど評価が高い。デ・フライも2人と同じくセリエAで結果を出しており、この3人から誰かを獲得できれば大きい。しかし、サポーターは「リヴァプールは上記5選手の中から誰を獲得すべきか」との同メディアのアンケートに対し、レンタル移籍中のサコに票を多く入れているのだ。

結果はサコが31%でトップ、2番手が26%でデ・フライ、3番手が18%でクリバーリ、4番手が16%でリュディガーと続く。サコは指揮官ユルゲン・クロップの信頼を獲得できずにクリスタル・パレスに向かったが、そこで好パフォーマンスを見せている。シーズン中もサコがいれば重要な戦力になったのではないかとの意見も出ていたが、サポーターの中にはサコで良いではないかと考えている者も多いようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ