[移籍]チーム内得点王にも輝いた“元ミランのエース”、来季からトルコリーグ参戦へ

ミラン時代には本田とともにプレイ

ミラン時代には本田とともにプレイ

アンタルヤスポルへの移籍が合意に至ったメネズ photo/Getty Images

フランスのボルドーに所属する元同国代表FWジェレミー・メネズが、トルコのアンタルヤスポルへ移籍することで基本合意に至った。両クラブが発表している。

現在30歳のメネズはこれまでモナコ、ローマ、パリ・サンジェルマン、ACミランなどで活躍。ミラン時代には日本代表FW本田圭佑とともにプレイし、加入初年度となる2014-15シーズンは公式戦34試合に出場して16ゴール4アシストを記録。レベルの高い個人技などで、チーム内得点王に輝いていた。だが、徐々にパフォーマンスのクオリティは低下していき、2016年夏にボルドーへ加入。しかし、今季も公式戦31試合に出場して3ゴール3アシストと、思うような成績を残せていなかった。

はたして、メネズは自身初のトルコリーグで再び輝きを放つことができるのか。今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ