リヴァプールOB、古巣にバイエルンMF獲得を進言「確実に獲りにいくべきだ」

ブラジル人アタッカーのドウグラス・コスタ

ブラジル人アタッカーのドウグラス・コスタ

積極的な補強を行なうクロップ監督 photo/Getty Images

リヴァプールは今シーズン、リーグ戦4位でフィニッシュし、UEFAチャンピオンズリーグプレイオフ出場権を獲得している。高みを目指すにはさらなる選手層の厚さ、戦力アップが鍵となってくる。

そこでリヴァプールは、早くもチェルシーからドミニク・ソランケを獲得し積極的な姿勢を見せている。他にも何人かの選手かと接触しているとも報じられており、来シーズンへの本気度が見てとれる。そこでリヴァプールのレジェンドであるスティーブ・ニコル氏は、バイエルン・ミュンヘンで活躍するドウグラス・コスタの獲得を古巣に推薦した。同氏のコメントを英『DAILY STAR』が伝えている。

「彼を確実に獲りにいくべきだ。彼のクオリティーに疑いはなく、まだ成長しきっていない。リヴァプールにとって素晴らしい選手となるだろう。彼らは最大限に活かせていないと感じているはずだ。彼はとてもムラがあるからね。プロフェッショナルの部分に1つや2つの心配はある。心の中では売りたくないと思っているだろうが、彼には素晴らしい市場があると感じているはずだ。それは明らかだよ」

爆発的な突破力とテクニックを持つD・コスタは、リヴァプールの攻撃を助けるはずだ。最高のコンペティションを戦うには最高の選手が必要となるが、果たしてリヴァプールは獲得に乗り出すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ