去就についてサンチェスが口を開く「真実は代理人が知っている」

今は大会に集中

 今は大会に集中

去就に揺れるサンチェス photo/Getty Images

アーセナルに所属するアレクシス・サンチェスの去就が、近日中に明らかになるかもしれない。

サンチェスは現在、チリ代表としてコンフェデレーションカップ2017に向けて調整を行なっている。しかし話題に上がるのは同選手の去就で、先日にはマンチェスター・シティ行きが、その前にはバイエルン・ミュンヘン行きが報じられるなど、噂が途絶えることはない。そしてついに本人が口を開いた。9日、サンチェスのコメントを英『DAILY STAR』が伝えている。

「代理人が行なうことを見ているだけだ。今はロシアでのカップ戦に集中している。真実は代理人が知っている。彼はクラブと話し合い、僕にとって最高の選択をしてくれる。とても楽しみだ。しかし今は代表チームのことだけを考えている」

話し合うクラブや去就ははっきりさせなかったサンチェスだが、移籍が前提なのかもしれない。移籍に対して肯定も否定もしていないが、発表を待つのみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ