UEFA、2016-17UCLの優秀選手18名を発表! 連覇達成のレアルが最多選出

4強外からはメッシとレヴァンドフスキが選出

4強外からはメッシとレヴァンドフスキが選出

史上初の連覇を成し遂げたレアル・マドリード photo/Getty Images

欧州サッカー連盟(UEFA)は5日、レアル・マドリードによる史上初の連覇で幕を閉じた2016-17チャンピオンズリーグ(UCL)の優秀選手18名を発表した。

最多はやはり、2年連続で欧州制覇を成し遂げたレアルで、8名が選出。得点王に輝いたクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、主将のセルヒオ・ラモス、チームの心臓トニ・クロース、世界最高のSBの一人と言われるマルセロらが名を連ねている。

レアルに次いで多かったのは、彼らと激闘を繰り広げた準優勝のユヴェントスと宿敵のアトレティコ・マドリード。前者はチームの精神的支柱であるジャンルイジ・ブッフォンやDFリーダーのレオナルド・ボヌッチら、後者はマドリードダービーでファインセーブを連発した守護神ヤン・オブラクやエースのアントワーヌ・グリーズマンら3名ずつが選ばれた。

そのほかには、ベスト4入りを果たしたモナコから若き怪物キリアン・ムバッペなど、ベスト16で奇跡を起こしたバルセロナから得点ランク2位のリオネル・メッシ、レアルを延長戦まで追い詰めたバイエルンから絶対的スコアラーのロベルト・レヴァンドフスキが最優秀選手に選出されている。

発表された優秀選手は以下のとおり

GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)
DF
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
マルセロ(レアル・マドリード)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
MF
カゼミロ(レアル・マドリード)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
イスコ(レアル・マドリード)
ミラレム・ピャニッチ(ユヴェントス)
ティエムエ・バカヨコ(モナコ)
FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
キリアン・ムバッペ(モナコ)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ