あの頃のシュチェスニーじゃない!? 今やあのブッフォンの後継者候補に

ローマで急成長したシュチェスニー

ローマで急成長したシュチェスニー

ユヴェントス移籍が近づくシュチェスニー photo/Getty Images

2015年から2シーズンをローマで過ごしたヴォイチェフ・シュチェスニーは、今や大人気GKとなっている。

シュチェスニーはアーセナルのアカデミー出身で、守護神としてゴールマウスを守ってきた。しかしシャワールームでの喫煙騒動やペトル・チェフの加入により、ローマへと逃げるようにローン移籍していた。しかしローマでの活躍は素晴らしいもので、アーセナルの頃とは比べものにならないほど成長している。

そんなシュチェスニーにはユヴェントスがブッフォンの引退に備え、獲得に興味を示している。しかし英『Evening Standard.』によると、同選手の代理人は「ユヴェントスとはまだ合意に至っていない。シュチェスニーは、まだヴェンゲルと話をしていないからね」と語った。

シュチェスニーはアーセナルの選手のため、ヴェンゲル監督の考え次第となっている。アーセナルには、チェフの他にコロンビア代表のダビド・オスピナもいる。果たしてシュチェスニーは、来シーズンどこでプレイするのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ