王者レアルはデータでも圧倒!? UCL2016-17の各スタッツトップを発表

ユヴェントスからは一人も選ばれず……

ユヴェントスからは一人も選ばれず……

得点王に輝いたクリスティアーノ・ロナウド photo/Getty Images

3日にチャンピオンズリーグ(UCL)決勝が行われ、ついに2016-17シーズンの欧州王者が決まった。4-1でユヴェントスを撃破したレアル・マドリードが、史上初のUCL連覇を成し遂げ、大会の幕を閉じている。

そんな中、サッカー統計サイト『Who Scored』が今大会のドリブル成功回数やタックル成功回数など、各スタッツのトップを発表した。

今大会の最多ゴールは、決勝で2ゴールの活躍を見せ、レアルを偉業達成へ導いたクリスティアーノ・ロナウドとなっている。そして最多アシストには、ベスト16で奇跡の立役者となったバルセロナのネイマールが輝いており、ドリブル成功回数でもトップに立った。さらに、連覇を成し遂げたレアルからはもう2名が選出されており、トニ・クロースが決定的なパス本数で、カゼミロがタックル成功回数で1位を獲得している。

そのほかの項目では、準決勝でレアルと激闘を繰り広げたアトレティコ・マドリードの守護神ヤン・オブラクがセーブ回数で、モナコで守備の要となっているカミル・グリクがクリア回数でトップに輝くなど、そうそうたるメンバーが揃っている。しかし、4強入りを果たしたチームで、唯一ユヴェントスからは誰も選ばれなかった。

発表された各スタッツのトップは以下のとおり

最多ゴール:12ゴール クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
最多アシスト:8アシスト ネイマール(バルセロナ)
決定的なパス:33本 トニ・クロース(レアル・マドリード)
ドリブル:50回 ネイマール(バルセロナ)
タックル:48回 カゼミロ(レアル・マドリード)
インターセプト:30回 スコット・ブラウン(セルティック)
空中戦勝利:56回 ルーク・デ・ヨング(PSV)
クリア:84回 カミル・グリク(モナコ)
セーブ:37回 ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ