“スコーピオン”が残留を明言「僕の将来はアーセナルにある」 

元旦に衝撃ゴールを決めたジルー

元旦に衝撃ゴールを決めたジルー

残留を明言したジルー photo/Getty Images

アーセナルに所属するオリヴィエ・ジルーが、クラブに留まることを断言した。

フランス代表としてEURO2016を戦ったジルーは、シーズン始めクラブへの合流が遅れてしまった。その間はセンターフォワードをアレクシス・サンチェスが務め、ジルーが戻る頃にはしっかりと定着していた。そのためスタメン出場の機会が減り、3バックへのシステム変更後もダニー・ウェルベックらとポジションを争っている。出た試合では結果を残すジルーだが、確固たる地位は確立できておらず移籍の噂が多くあった。しかしジルーは仏『Telefoot』にアーセナルに残ると断言している。

「マルセイユなどフランスのクラブから関心が寄せられてることは知っている。しかし僕の将来はアーセナルにある。ここ数年間狙い続けているものがあるんだ。今はプレミアリーグのために戦う。それは自分の目標であり、クラブの目標だからね」

過小評価されることの多いジルーだが、幾度となくアーセナルを救うゴールを決めてきた。また元旦にはスコーピオンゴールを決めるなど、記録だけでなく記憶にも残る選手だ。残留を決意したストライカーは、来シーズンこそアーセナルをプレミアリーグ優勝に導きたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ