マンチェスターには“問題点”が2つある! ペップ「申し訳ないが……」

生活面では問題あり?

生活面では問題あり?

昨夏にイングランドへのやってきたペップ photo/Getty Images

イングランドの名門マンチェスター・シティを率いるペップ・グアルディオラ監督は、現在の状況に100%の満足感を得ていないのだという。

昨夏にドイツ王者バイエルン・ミュンヘンを離れ、より競争が熾烈なプレミアリーグへと参戦したペップだが、初年度の戦績は同リーグ3位となり、主要なトロフィーを掲げることもできていない。バルセロナやバイエルンにおいて、常に勝利と喝采を独占してきたスペインの名将にとってはやや物足りないデビューシーズンとなったが、生活面における変化も少なくない影響を及ぼしている様子だ。英『Betsafe』にて、ペップは次のように語った。

「マンチェスターという街が気候面において世界でベストな場所ではないことを知っているし、美しい街というわけでもない。しかし、その事実こそがこの街をスペシャルなものにしているよ。私はカタルーニャの人間だ。地中海の料理はここの食事よりもはるかに美味い。申し訳ないが、私にとっては向こうの食事が素晴らしく思えるね」

イングランドの気候に関しては、かねてより多くの南米出身プレイヤーもその不満を口にしてきた。灼熱の太陽と地中海のフードを求めるペップにとって、生活面ではマンチェスターを“理想の場所”とは考えていないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ