悪童バロテッリが香川の同僚に!? 代理人「ドルトムントとマルセイユが欲しがっている」

フランスで復活を遂げたバロテッリ

フランスで復活を遂げたバロテッリ

フランスで復活を遂げたバロテッリ photo/Getty Images

今シーズンよりフランスのニースでプレイをするマリオ・バロテッリは、今夏にはもうクラブを去るかもしれない。

今シーズンのバロテッリはリーグ戦で23試合に出場し15ゴールを挙げ、完全復活とまではいかないものの、合格点を付けられるシーズンだった。そんなバロテッリには既にオファーが何件か届いているという。同選手の代理人であるミーノ・ライオラ氏は、伊『Corriere dello Sport』に同選手について語った。

「バロテッリは私を信用している。私は神経質な人間だ。彼がニースに留まると思うかい? どうなるか見てみよう。ドルトムントとマルセイユが彼を欲しがっている。ニースでのパフォーマンスは、ポジティブなものだった。マリオはより多くのものを手に入れなければならない。なぜなら彼にはもう多くのチャンスは残されていないからね」

バロテッリが持っているポテンシャルはピカイチだが、プロフェッショナルとしての態度がこれまで問題となっていた。今夏27歳を迎えるバロテッリは、選手としてピークを迎える。来年に行なわれるW杯のためにも、さらなるステップアップがいま必要なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ