ミラン、指揮官の来季続投が決定! 契約延長で“勝負の2年目”へ

モンテッラ、新オーナーらの期待に応えられるか!?

モンテッラ、新オーナーらの期待に応えられるか!?

ミランとの契約を延長したモンテッラ監督 photo/Getty Images

ACミランは30日、クラブの指揮官を務めるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との契約を延長したことを発表した。なお、新たな契約は2019年6月30日までとなっている。

現在42歳のモンテッラ監督は、フィオレンティーナやサンプドリアなどを経て、昨年6月にミランの指揮官に就任。紆余曲折があったものの、なんとかセリエA6位で2016−17シーズンを終え、復活を目指す名門へ4年ぶりに欧州行きのチケットをもたらしている。中国の新オーナーらもその手腕を買っているようで、見事契約延長にこぎつけた。

そんなモンテッラ監督は自身のTwitterを通じて「私はミランで冒険を続けることができて幸せだ。信頼してくれたファンやクラブ関係者には感謝しているよ。私は新たな目標に今取り組んでいる」と喜びを語っている。

契約延長で来季もミランの指揮官続投が決まったモンテッラ監督。名門復活へ勝負の2年目となりそうだ。新オーナーらの期待に応えることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ