バルサ、テア・シュテーゲンと契約延長 バイアウト価格は約223億円

大型契約を締結

大型契約を締結

新契約を勝ち取ったテア・シュテーゲン photo/Getty Images

27日にスペイン国王杯の決勝戦が行われ、バルセロナがアラベスに3-1で勝利した。

今季最後の公式戦を勝利で締め括ったバルセロナは29日、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンと新契約を締結したと発表。新たな契約期間は2022年6月30日までとされており、バイアウト価格が1億8000万ユーロ(約223億円)に設定されたことが、クラブ公式ホームページで伝えられている。

ルイス・エンリケ監督のもとでレギュラーの座を確立したテア・シュテーゲン。今季散見された不用意なクリアミスやパスミスを減らし、来季より指揮を執るエルネスト・バルベルデ新監督からの信頼を勝ち取りたいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ