入れ替え戦でなんとか生き残った! ヴォルフスブルク、クラブ史上初の降格を回避

2連勝で1部残留が決定!

2連勝で1部残留が決定!

1部残留の喜びを分かち合うエースと指揮官 photo/Getty Images

29日にブンデスリーガ入れ替え戦プレイオフの2ndレグが行われ、2部で3位のブラウンシュバイクと1部で16位のヴォルフスブルクが対戦した。

25日にホームで行われた1stレグを1-0で勝利し、優位な立場にいるヴォルフスブルク。前半をスコアレスで折り返すと、後半開始早々の49分にヴィエイリーニャが貴重な先制ゴールを決める。その後、ブラウンシュバイクが退場者を出したこともあり、ヴォルフスブルクがこの1点を守りきって1-0で勝利した。この結果、1stレグに続いて2ndレグも勝利したヴォルフスブルクが、なんとか降格を回避することに成功している。

かつて日本代表MF長谷部誠も所属し、2008-09シーズンにブンデスリーガ制覇を成し遂げたヴォルフスブルクだが、今季は開幕戦こそ勝利したものの序盤戦から苦しい戦いを強いられ、思うように勝ち点を積み上げることができず。危うくクラブ史上初の降格を経験しかけた。来季はチームを立て直し、復活を遂げることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ