チェルシーのレジェンドが明言「監督としてここに戻ってくる」

今シーズン限りでクラブを退団

今シーズン限りでクラブを退団

監督を目指すと語ったテリー photo/Getty Images

チェルシーに所属するジョン・テリーは、今シーズン限りでクラブを退団することを発表している。

チェルシーのラストマッチとなったFA杯決勝戦では、アーセナル相手に負けてしまい、出場することもなかった。しかしリーグ戦では見事優勝を果たしたテリーは、監督としてリベンジすることを誓った。同選手のコメントを英『sky SPORTS』が伝えている。

「これが選手として最後のウェンブリーとなるだろう。しかしいつか監督としてここに戻ってくるよ。それが今の野望だ。引退しようが、現役を続けようが将来は監督になりたいと思っている。僕はこれまで、たくさんのことを経験し、たくさんのことを学んできた。それを若い選手たちに伝えていくことができると思う」

テリーは今後の去就は明らかにしていないが、将来的には監督として戻ってくることを明言した。現役引退はまだしていないものの、テリー監督の誕生が待ち遠しい。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ