プレミアにまたもハリケーン吹き荒れる  3試合7ゴールで2年連続の逆転得点王に

チームは3試合で15ゴール

チームは3試合で15ゴール

左手にゴールデンブーツを持つケイン photo/Getty Images

トッテナムは21日、プレミアリーグ最終節でハル・シティと対戦した。試合はトッテナムが1-7の大勝でシーズンを締めくくっている。

前節4ゴールを挙げ一気に得点ランクトップに躍り出たハリー・ケインは、この日も2ゴールを決めた。得点ランク2位ロメル・ルカクに4ゴール差を付け、29ゴールで2シーズン連続の得点王に輝いた。ケインは試合後、英『BBC』のインタビューに喜びを語った。

「再びゴールデンブーツを獲れて最高だよ。30試合で29ゴールを奪えたことは本当に誇らしいね。今日も7点獲れたし、ここ2試合は最高だ。この勢いのまま来シーズンに臨みたいね。僕たちはファンタスティックなチームだ。このような終わり方ができて本当に嬉しいよ」

ケインは怪我で何週間も戦列を離れていたが、怪我など感じさせず最後まで得点を量産した。来シーズンこそは個人だけではなく、チームをプレミアの頂に立たせたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ