自由すぎるコウチーニョ!? トップ下で躍動も、クロップ「中盤で使った覚えはないんだがね」

自由にやらせるクロップ

自由にやらせるクロップ

自由にプレイするコウチーニョ photo/Getty Images

リヴァプールは14日にイングランド・プレミアリーグ第37節で、ウェストハムと対戦し0-4で勝利を収めた。

この日、2ゴール1アシストと大活躍したのがフィリペ・コウチーニョだ。同選手はピッチ上を自由に動き回り、リヴァプールの攻撃を牽引していた。しかし、コウチーニョのポジションは指示したものではないとユルゲン・クロップが語っている。試合後の公式記者会見で、記者からコウチーニョを中盤で使った経緯について聞かれると、同監督は以下のように語った。

「彼を中盤で使うなんてことを言った覚えはないんだがね。まぁフィルがそのポジションでプレイできることは間違いない。彼はウィングの位置で試合を始めても、しょっちゅうあのポジションに動いている。彼は決してウインガーじゃない。言わばプレイメーカーなんだ。彼がどの位置でスタートするかは別に大したことじゃない。どこにいる必要があるのかが重要なんだ。彼はピッチのど真ん中の決定的なエリアにいる必要がある。シュートを打ったりできるようなところにいる必要があるんだ。今日の彼がまさにそれだ。彼はあのポジションで本当に良い感じでやれていたと思うね」

この日はまるでトップ下の選手のようにプレイしていたコウチーニョだが、本来はウイングだったという。しかし選手自身に攻撃は自由に任せられており、クロップ監督も選手を信頼しているのだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ