2位以上確保に向けて大きな山場を乗り切ったローマ ユーヴェ撃破で安堵するエル・シャーラウィ

優勝への一縷の望みも繋ぐ

優勝への一縷の望みも繋ぐ

2点目のゴールを挙げたエル・シャーラウィ(右)と3点目のゴールを挙げたナインゴラン(左)photo/Getty Images

ローマは14日、セリエA第35節でユヴェントスをホームのスタディオ・オリンピコへ迎え入れた。

試合は、先制点を許したが、ダニエレ・デ・ロッシのゴールでスコアをタイに戻して折り返したローマ。後半にステファン・エル・シャーラウィとラジャ・ナインゴランがゴールを挙げ、3−1でユヴェントスを撃破した。この結果、引き分け以上でセリエA6連覇が決まることとなっていたユヴェントスの、今節での優勝をなんとか阻止している。

試合後、貴重な逆転ゴールを挙げたエル・シャーラウィが伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「僕たちはほぼ完璧なパフォーマンスを披露することができたよ。ナポリの前に立ち、2位をキープすることが非常に大切だった。そして、僕たちが最後まで諦めていないことを証明することもできた。優勝が決まるかもしれない試合だったからね。僕たちは全力を尽くして、今夜を乗り切ったよ」

チャンピオンズリーグ本戦ストレートインへ向けて2位をキープとするとともに、奇跡の逆転スクデット獲得へ一縷の望みをつないだローマ。次節はキエーヴォとアウェイで対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ