ハビ・マルティネス、ハイキング中にまさかの骨折

長期離脱の可能性も

長期離脱の可能性も

思わぬ怪我を負ってしまったハビ・マルティネス(中央)photo/Getty Images

先月29日に行われたブンデスリーガ第31節ヴォルフスブルク戦で勝利を収め、見事同リーグ5連覇を成し遂げたバイエルン・ミュンヘン。今季は既にDFBポカールとUEFAチャンピオンズリーグの敗退が決まっているため、残すところは国内リーグの消化試合のみとなった同クラブだが、思わぬ形で主力選手が離脱することになった。

同クラブMFハビ・マルティネスがハイキング中に鎖骨を骨折したと、クラブ公式ホームページが伝えている。なお、全治に要する期間は同ホームページ上で明らかにされていない。

ハイキング中、どのようないきさつで鎖骨を骨折したのかは定かではないが、負傷の程度によっては来季の序盤戦の欠場を余儀なくされるかもしれない。いずれにしても、同選手の早期回復を願うばかりだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ